モテるためには短くまとめたメールが有効?

メールやLINEの文章の書き方には、モテる書き方とそうでない書き方が有ります。まずモテないNGメールですが、ダラダラと続く長文メールは嫌がられます。 

好きな人に送るメールともなれば、色々と書き記したくなるかもしれません。ですがまるで自身のブログサイトに投稿しているかのような長々とした文では、相手が読むのを嫌がってしまうでしょう。特に男性は女性ほど日常的なメールをするのに慣れていないので、余計に嫌がられてしまう危険が有ります。それから「www」とかの、不必要記号を入れるのも引かれるかもしれません。ハートマークの連続使用等の、意味の無い絵文字を使うのも嫌がられる傾向が強いようです。つまりモテるメールの文章というのは、1文が短く簡潔で不要な記号が使われていない常識の有るメールなんです。絵文字も連続使用するのではなくところどころに織り交ぜれば、可愛い印象になるでしょう。また難読不能な当て字も、使わない事です。そのようなメールは幼稚だと受け取られ兼ねないですし、読むのも億劫になってしまいます。またメールの内容に合った、絵文字を使用して下さい。真面目な話をしているのに、笑顔の絵文字が合ったら気分を害される事も有ります。読み手の事を考えた文章を作成し、好印象を持って頂きましょう。

通信費についても格安SIMを使ったりして積極的に削減していけると素敵ですね。最近ではLINEモバイルが人気の様ですよ。

LINEモバイルへのMNP転入方法は?