人気の理由

2014年度に導入が決まった第2弾のご当地ナンバーは、岩手県の盛岡と平泉、福島県の郡山、群馬県の前橋、埼玉県の川口と越谷、東京都の杉並と世田谷、愛知県の春日井、鹿児島県の奄美の10地域。

現在のご当地ナンバーの地域名は、29箇所ある。そんなご当地ナンバーの、人気ランキングを見てみると、第5位がなにわナンバー。周りがよけていきそうとか、いかにもな地域色が魅力などの意見があがった。第4位は横浜ナンバー。おしゃれだからという意見が。第3位は富士山ナンバー。世界遺産として認定され、日本人であれば誰もが注目してしまう名称だと思う。今後はより一層人気が出てくると思います。第2位は湘南ナンバー。湘南はやっぱり海沿いの道を疾走しているイメージがあり、ドライブデートでも人気のスポットです。そして、第1位は品川ナンバー。全体的に外車や高級車も多く、品川ナンバーなだけで、ステータスになっているのが人気の理由です。