LINEが資金決済法違反?

順調に業績を上げている無料通話アプリのLINEですが、資金決済法の規制逃れの指摘がなされています。

LINEは次々と新たなサービスを展開しておりMVNOの業務開始を発表したばかりでした。LINEアプリと格安SIMの相性はとてもいいので、相当数のMNP転入者が見込めると思っていた矢先に資金逃れのニュースが飛び込んできましたね。この資金決済法は比較的新しい法律で、先例もまだ少ないため解釈が固まっていない部分があります。そのため本当に規制に当たるものなのかが争点になりますが、LINEは社内でこの出来事に気づいており莫大な供託金がかかるのでとても支払う事は出来ないといったメールを担当者内で送りあっていたそうです。これが事実なら悪質な隠ぺいと取られても仕方ありませんね。国内や海外でもとても順調に業績を伸ばしていたためこの隠ぺい騒ぎは残念ですね。

DMM mobileへのMNP転入徹底解説ガイド!