友達が通っていた定時制高校

私は兵庫県に住んでいて友達が地元にある定時制高校に通っていました。

田畑を抜けて大きな建物がある所が学校で大学のように立派な校舎となっています。夜から学校で街灯のない道をひたすら通うのですがそれはそれはとても大変で行き帰りは冬になると真っ暗な場所で夏にはカエルがゲロゲロと鳴くような場所にあります。とても自然豊かな場所にあるので楽しそうです。定時制のイメージは昼間に汗水流して働いて夜にはしっかりと勉強を行い普通の学校に比べて大変なんだろうなと思います。バカだからとか勉強ができないから定時制の高校に行くんだとイメージしていましたが実際には違うくてとてもびっくりしました。家庭の事情で定時制高校に行き遊びではなくしっかりと働くというそういう友達の話を聞いて実際のイメージしてたのとは真逆の考えになりすごいなと思います。やはり行っている人がいなければいつになってもそういうイメージを持ち続けていたのだと思いました。

退学届 例文 高校