どの野菜に沢山酵素が含まれているのか

生野菜には沢山の酵素が含まれていると言われていますが、どの野菜により沢山の酵素が含まれているのでしょうか。

野菜の中でもトップクラスといわれているのが大根です。大根にはジアスターゼ、プロアテーゼ、オキシターゼなどの酵素が含まれています。一つの酵素が分解できる栄養素は一つだけですが、大根には糖質を分解する酵素、タンパク質を分解する酵素、脂肪を分解する酵素の3つが含まれているというかなり酵素が豊富な野菜ということができます。そのために、さまざまな食べ物に添え物として大根おろしが使われることが多くなっているんですね。

脂肪分解酵素の一つであるホスホリパーゼを多く含むのがきゅうりです。きゅうりはそのほとんどが水分で、栄養が無い野菜と言われている割にはサラダによく使われていますし、漬物などにも沢山使われていますが、実は脂肪分解酵素が含まれているために、脂っぽい食事に合わせやすい生野菜として人気があるんですね。

おおよそ薬味と呼ばれてきたものは、酵素が多く含まれていることが多くなります。肉や魚に添えられることが多いショウガにはたんぱく質分解酵素のジンジベインが含まれています。たくさん食べることはないものでも、ちゃんとその食べ物に合った酵素が含まれているんですね。