政治家って面の皮が厚い

衆院選が終わりましたね。

選挙カーが徘徊するので煩いです。

もちろん日本を背負って立つ政治家さんを決めるのですから、大々的にやってもらうのは大いに結構。

でもね、「安倍内閣の評価を問う」って何?

自分達がどんだけ素晴らしいことをしたと思っているのでしょうか。

だいたい、日本人は能ある鷹は爪隠すっていうじゃないですか?

できることを大々的にアピールすることを美徳とは考えません。

なのに、「みなさん、我々○○党こそが~・・・」って言うかな、普通。

まあ、言うんでしょうね、政治家さんは。

そもそも、そういう教育を受けてきたのかしら。

「できなくてもできるって公言したもん勝ちだ」とか「爪をむき出しにしていれば、能ある鷹と勝手に思ってくれるから」とか?

日本という国を貶めるイメージだけは発信しないで欲しいものです。

世界中が「日本国ここにあり!」と崇めてくれるようになるのが理想ですけど。

どうぞ、国民の期待に背くようなことだけはしないでください・・・と願うのでありました。

牡蠣侍 サプリ