病院と医院って違うのか

病院と医院って違うのでしょうか。
それとも同じ医療機関のことなのでしょうか。

町を歩くと、病院とか、医院とか、クリニックって名乗っている医療機関があります。
これらの名称って同じなのでしょうか。
それともなんらの意味があって使い分けているのでしょうか。

病院と医院・クリニックは異なります。
医院とクリニックは同じです。

病院とは、入院患者用のベットが数が20床以上の医療機関を指します。
20床未満の場合は病院とはいいません。
クリニックとか医院と名乗ります。

歯医者さんや眼科や美容整形外科とは基本的に入院患者さんはいませんので、病院って名乗っていませんよね。
比較的大きい医療機関が病院って名乗っています。

病院とクリニック・医院は以前は診療費も異なっていましてた。
特に初診の費用が異なっていました。
今は法律が改正されましたので、初診の診療費が異なることはありません。

町医者のような身近なお医者さんが初診を行って、大きい病院が細かい診察を行うという役割分担から治療費が異なっていたようなのです。
よく、大きい大学病院のような医療機関に行く際に、近所のクリニックなどで紹介状を書いてもらうことがあります。
これも、初診は近所のクリニックで行い、症状が重い時は大きい病院で診察をするという役割分担からあるのでしょうか。
紹介状の制度なら大きい病院に行って初めから診察を行って重複するようなことも無くなりますので、その分患者さんの時間や経済的な負担を軽くすることができるのです。

このように、病院と医院・クリニックはことなる機関であったのです。

伊丹市でインプラントが設置できる歯科医院とは