歯が抜けるとやがてこうなるかも

歯が抜けるとやがてこうなってしまうかもしれません。
もちろん、何もしないで放置しておいた場合です。

歯が抜けて、そこを何もしないているとやがてこうなる可能性が高まります。
まず、歯が抜けた箇所には噛む力が掛かりませんので、顎の骨が弱くなる可能性があります。

歯が抜けると、その箇所に空気が通りやすくなり喋りにくくなる可能性があります。
空気が隙間からもれてしまうからです。

歯が抜けた箇所の前後の歯にも影響が出ます。
前後の歯が抜けた歯の側に傾いたり、ズレてきたりする可能性があります。
歯が傾いたりズレたりすると、その隣の歯との隙間が空きますので、歯ブラシが入りにくくなると虫歯になる可能性も高まります。
また、歯周病のリスクも高まります。

また、下の歯が抜けた場合、かみ合わせの相手となる上の歯が出っ張てくる可能性があります。
逆に上の歯が抜けた場合は下の歯が出っ張てくる可能性があります。

このように、歯が1本抜けただけで上下前後の付近の歯にも影響が出てくる可能性が高まります。
歯が抜けた場合は、歯医者さんにいって適切な治療をしてもらうことが、虫歯になりまた歯が抜けてしまう悪循環に陥らない最善の対策なのかもしれません。

歯の黄ばみを市販で購入したハミガキで落とす